噛んで食べること、出来ない子どもたち、増えています。歯は、もはや邪魔者

舌と、唇の筋肉の動きは、一日数千回以上行われます。
歯を動かす矯正力の100倍から、数百倍の力で、顎の動きも、舌と、唇の形すら、変えていきます。
異常な動きの場合には、もはや、歯は邪魔者でしか無いのです。
食べることが出来ない子、増えてます。

下記ユーチューブをクリックして
動画でもみてください。殆どの子供さんが
この様な飲み込み方をします。
この飲み込み方には、
成長期の姿勢が、大きく絡んでいます。

https://www.youtube.com/watch?v=AX7nRVuNz20

 

 

関連記事

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?